キューンの作成日誌

仮作成中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【☆ニコニコオーケストラ☆】ホールで『流星群』を演奏してみた


「プロデューサーさん、ホールですよ!ホール!!」

というわけで(10日ほど前の)2008年8月2日に、またもやニコニコオーケストラのOFFがあったので参加してきました。本日動画がアップされて日記も解禁されましたので紹介とともに振り返ってみます。なお、動画編集はまたまたcocoonPですよ~。

なんと、冒頭にも述べましたがついにホールでの演奏です!
祭りでにぎわっていた八王子の芸術文化会館いちょうホールにて(空気を読まずに^^)なんと総勢80人が集合しました。(ホールを借りるのってかなり大変です。今回は運が良かったこともありますが運営の方ほんとにお疲れさまでした)

曲目は前回に引き続き流星群。前回の演奏について私も「流星群は調が難しいところが多くて(#や♭が多くて)なかなか読みづらかったので、本音を言えばもうちょっと練習してリベンジしたいところです。」と書きましたが、ほかの皆も同じ思いだったようで、今回はそのリベンジと相成りました。また、ホールという場所で演奏するにふさわしい大曲&大編成曲というのもありますね。

メンバーは前回参加した人も今回初参加の人もいます。ただ、前回は楽譜がギリギリに完成してほぼ初見だったのに比べて、今回はかなり余裕を持って楽譜が用意され、皆が十分な予習をして合奏できたため完成度は大分上がりました(弦楽器は前日強化練習をしていたそうです!GJ!)

演奏については是非動画をご覧頂きたいのですが、前回も感じた事ですが個人のレベルが高いなぁと思います。
これだけの大人数で曲を合わせるのはかなり大変で、(ほとんど)初めて会ったメンバでここまで合うのは驚異的だと思います。(もちろんまだまだ改善の余地はありますが)
個人的には打楽器と低音パートが安定していたおかげかなと思いますが、もちろん全員GJですね!

そうそう、楽器としては今回は待望のパーカッション軍団(ティンパニまで!)やグランドハープも参加し、そこらのオケよりよほど大編成になってしまいました^^

そんな中、私は2回目の参加。今回も前回同様ロータリーC管でトランペット隊にご一緒しました。
ホールで最初に合奏を始めた瞬間に「これはよい!」と感じました。普通の部屋ではもうこの人数の演奏は音が飽和してしまいますが、さすがにホールは余裕で音を受け止め、さらに良い響きを作り出してくれました。最初の練習では私はずっとニヤニヤしていましたよ~^^ ホールってやっぱ良いですね!

トランペット隊は前回の3人に2人が加わり、さらに強力になりました。
結構きつい箇所もあったのですが、それぞれ強力な5人だったおかげで良いパートになったと思います。みんな、本当にありがとうございます!
(褒めてばっかでも良くないので課題も挙げておくと、らっぱ隊の次の課題は、縦横の精度向上と、強弱(緩急)つけることですかね(自分へのメモ)。)

また、(らっぱは5人に増えたにもかかわらず)今回もエージェント夜を往くのソロを頂くことができました。
ホール&大編成の中でのソロ、ということで大きく吹く事に心がける(つもり)でした。実際にはもっと吹き抜くともっと良かったなぁと思います。
また、結構練習していったにもかかわらず、やはりソロ本番は魔物が棲んでいます。やろうと思っていたアーティキュレーションは半分くらいしか出来なかったし、指揮や周りを見聞きする余裕はほとんどゼロでした。
ここまでのドソロを吹くのが久しぶりという事に加え、録画録音→ニコニコアップ→コメがつくまでが確定事項だというプレッシャーでどうしても緊張してしまいますね。
それでもまぁ最低限の仕事ができたのは練習していったおかげと思うことにします。(頭が真っ白でも指が回るようにだけはしておいてよかった…)

とはいえ、やったことがある人はわかるかと思いますが、ホールでの演奏は最高です。
今回ホールで好きな曲を楽しい仲間と共に演奏が出来てとても幸せでした!
ただ、ホールでの大人数での演奏も楽しいですが、少人数でのアンサンブルも大好きです。
今回は予想以上に時間がギリギリで遊べなかったので、次は少人数で色々な曲を遊んで演奏してみるのもおもしろそうかな、と思います。

あとは、演奏以外のネタとしては覆面についてでしょうか^^;
今回皆とても力が入っていて、単なる覆面だけではなくコスプレとしていろいろやっている人がたくさんいらっしゃいました。
私もスパイダーマンの全身着ぐるみとか迷ったのですが、結局無難に前回同様赤いスパイダーマンのかぶり物です。
スパイダーマンは私以外も合わせて4人ほどになり、なかなかいい感じですね^^
今回は人数が多すぎたりホールだったこともありなかなか一人一人にスポットが当たっていませんが、現場はかなりカオスでしたよ!(注:褒め言葉です)

最後に、団長をはじめ、今回も編曲&指揮を手がけたKohMeiさん、運営、音響、動画編集の皆様、本当にお疲れさま&ありがとうございます。規模が大きくなるにつれて、演奏以外の部分の比重が大きくなってきますから、大変かと思いますがこれからもよろしくお願いします。

ということで、では本当に最後に。
「興味を持ったそこのキミ!我らがニコオケはいつでも君の参加を待っているぞ~!」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。