キューンの作成日誌

仮作成中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイドルマスター relationsをサックスとトランペットで吹いてみた


いつか吹きたいと思っていた名曲"relations"。ついに吹いてみました。しかも初のコラボ作品です!

ニコオケで知り合った(やたら上手い)Saxのムターさんとの合作です。わーい♪
6月に初めてニコニコオーケストラ(ニコオケ)に参加させて頂いたときから、いつか合作しましょうと言ってもらっていたのですがなかなか進まず、8月のオフの後の飲み会で、もう一気に曲など枠を決めてしまおうということでやっとそこから始まりました。

アイマス曲でいいですよ、との事だったので、2本の楽器で…と考えてすぐティンと来た!のが言わずと知れたrelationsのM@STER VERSIONです。イントロのギターソロ、美希と千早の2トップがとってもかっこいい名曲ですよね~。この曲をトランペットとサックスでそれぞれ美希と千早のパートを演奏すればかっこいいのでは、と思いチャレンジしてみることにしました。

録音はそれぞれ別々にパートを録音し、それをムターさんがミキシングしてくれました。出来た音源に私が映像をつけています。
ムターさんはおそらく自宅でマイク録音で、私は(自宅で)サイレントブラスでの録音です。そのせいで大分音質に差が出てしまっているのがちょっと残念です。でも、オンラインでのアンサンブルがこんなに簡単に出来てしまう世の中になったのを実感してちょっと嬉しいです♪
結局、美希パート(キューン)録音→千早パート(ムターさん)録音して重ねる→コーラスパートとソロ部分(キューン)重ね→コーラス+ソロ重ね、と2往復して完成し、3週間くらいかかりましたが、どんどんと面白いものになっているのが分かって楽しかったです。(音程が悪いソロパートにハーモニーを合わせてくれたり、予定より吹き過ぎてしまった間奏部分のラッパソロにかっこ良くソロを重ねてくれたりと、大きな包容力を見せてくれたムターさんに感謝です!)

映像は私が2週間くらいで作りました。といっても今回はrelationsなので、ほとんどノーマルPVとなっております。MADの構成や服装を見てもお分かりの通り、蔵人Pの名作をかなりリスペクトしています(作り始めてからは見てなかったのですが、やはり印象に強く残っているようです!)今回は音楽がメインなので、映像はあっさりめにしようと思っていたのですが、ちょっと中途半端な印象かも知れませんね。

普段は1人で勝手気ままに吹いて作っているだけなので、今回初めてコラボを行って、思った以上に緊張というか相手に迷惑をかけてはいけないというプレッシャーみたいなものを感じました^^; そのかわり完成したときの喜びもまた大きいです。しかもその喜びを一緒に分かち合える人がいるっていうのはいいですね!

というわけで、初のコラボ作品は楽しくいい経験になりました。ニコオケの仲間とはこれからも何か一緒にやっていけるといいなと思っています。(というか近々計画中!?)
スポンサーサイト
コメント

早速拝見させて頂きました!
やはりお二方とも「上手い」の一言です!!
表現力がすばらしいです。

後半に行くにつれ盛り上がっていきますね!
私が特に好きなのは3:40からの所。
好きで好きで何度も聞いてます。

息もぴったりで離れたところで録音されたように思えないですねー!
癒されます。心の栄養になる音楽をありがとうございます^^

キューンさん、ムターさんお疲れ様でした^^
2008/09/28(日) 18:44:29 | URL | 茉莉花 #-[ 編集]

>茉莉花さま

いつもコメントありがとうございます~。
2つの楽器で演奏するとより面白いです♪

3:40からの間奏は私も好きです^^
予想以上に良い掛け合いになったなぁと思います(ムターさんThanks!)

今後ともよろしくです^^
ではではー。
2008/09/28(日) 19:59:40 | URL | キューン #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/18(土) 23:37:38 | | #[ 編集]

>管理人へのコメ様

ありがとうございました~。
2008/10/19(日) 00:33:37 | URL | キューン #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kuhnp.blog34.fc2.com/tb.php/29-183045f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。